高木信幸顔写真は? 受け子で2600万円を詐取  かけ子と共謀か?

埼玉県警児玉署は高齢男性に「株でトラブルになった」と嘘の電話を掛けて金をだまし取ろうとした疑いで無職の高木信幸容疑者(50)を逮捕しました。

「詐欺とは思わなかった」と容疑を一部否認しているようですが、知ってか知らずか詐欺の片棒を担いでしまった事件経緯を追います。

スポンサードリンク
 

事件概要

オレオレ詐欺。そんな言葉が出たして何年んも経ちますがなくなりませんね。

また、老人が大金を見知らぬ人に渡してしまいました。

無職の高木信幸容疑者(50)は仲間と共謀し、埼玉県本庄市の男性(84)に長男を装って「株でトラブルになっている」などと嘘の電話を掛けて現金2600万円とキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれています。

出典;ANN

高木容疑者 顔写真とプロフィール

  • 高木信幸(たかぎのぶゆき)
  • 50歳
  • 無職
  • 埼玉県川口市新堀
  • 金の受け取り役

顔写真は残念ながら見つけることができませんでした。

出典;ANN

逮捕までの経緯

  • 18日 夜から複数回、埼玉県本庄市の無職男性(84)宅に電話がかかってくる。

男性の長男を装った男が「株のトラブルになっている。お金を用意してほしい」などと話していた。

  • 19日 高木容疑者が現金などを取りに現れる

2回に分けて約2600万円とキャッシュカードをだまし取った疑い。

  • 21日 朝、3回目の受け取りに現れる。

対応した妻(77)が不審に思い、別居する長男に連絡しとところ、うそだという事が判明。

長男が110番通報し、警察官が夫婦宅にいた高木容疑者の身柄を確保し、同容疑者を任意同行し逮捕した。

スポンサードリンク
 

共謀者の存在がある疑い

高木容疑者は、面識がない人物に頼まれたという趣旨の話をしていて、「カードや金を受け取ったが詐欺だと分からなかった」と一部容疑を否認していますが、警察は電話をかける「かけ子」の別人と共謀していたとみています。

高木容疑者は現金受け取り役の「受け子」で、電話をかける「かけ子」の別人と共謀したとみている。

出典;産経ニュース

1回で現金を全て渡してしまっていたら容疑者は捕まらず、現金も戻ってこなかったかもしれませんね。

2600万円もの大金を電話だけで受け渡しできてしまうのも考えられませんが、自分は大丈夫、と思っていても詐欺師の話術にあっさりはまってしまったのでしょうか。

途中でおかしいと気づいて不幸中の幸いでありました。

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする