なぜ粉を散布? リュウ・リセイ、リン・ピンインら台湾女性3人逮捕

京都の世界遺産「二条城」でお香のような粉が撒かれるという奇妙な事件で、台湾出身の女3人が逮捕されました。

犯行理由は死者の魂を清めるため・・・

事件が起きたのは昨年4月18日ですが今年4月19日に府警により3人は逮捕されました。

スポンサードリンク
 

事件の概要

府警によると、昨年4月、国宝の二の丸御殿の壁や廊下、二の丸庭園など計54カ所で香辛料のようなにおいがする茶色の粉がまかれているのが見つかった。3人は事件後に出国したが、今月18日に成田空港から再入国したところを逮捕。その際、同様の粉を約1・2キログラム所持していたという。当時、二の丸御殿の観覧が一時中止されるなど騒ぎとなったことから、府警は威力業務妨害容疑でも捜査を進める。

出典;産経WEST

去年4月18日午前10時頃、京都の二条城内、54カ所で茶色の粉が散布されました。

出典;ANN

粉が撒かれた場所

世界遺産:二条城

京都府京都市中京区

国宝の二の丸御殿の壁や廊下、二の丸庭園など計54カ所

出典;ANN

出典;二条城公式ホームページ

3人の容疑者プロフィール

①リュウ・リセイ容疑者

  • 53歳
  • 台湾籍

②林品吟(リン・ピンイン)容疑者

  • 41歳
  • 台湾籍
  • 自称グラフィックデザイナー

③名前不明

  • 57歳?
  • 台湾籍

容疑者3人は41~57歳と発表されているため3人目は57歳と予想されます。

「3人のうち2人は姉妹で、林容疑者は妹の友人。」との発表から①リュウ・リセイが妹、③名前不明が姉、②リン・インピンが①リュウ・リセイの友人という事になります。

スポンサードリンク
 

逮捕容疑

  • 建造物侵入

「二条城には死者の魂がさまよっていて、清めるためにやった」と容疑を認めている。

去年の4月18日午前10時ごろ、お香のような粉をまくために侵入した疑い。

3人は翌日出国したが、防犯カメラが3人の映像を捉えており、2組に分かれ、スプーンのようなもので粉をまく姿が映っていました。

3人は昨年4月15~19日、家族ら計9人で観光のため来日していた。

警察は3人を特定しており、今年の4月18日、再び成田空港に入国したところを逮捕しました。

同様の粉を約1・2キログラムを所持していたそうです。

  • 威力業務妨害

当時、二の丸御殿の観覧が一時中止されるなど騒ぎとなったことから、府警は威力業務妨害容疑でも捜査を進めるそうです。

出典;産経WEST

スポンサードリンク
 

それにしても2年連続で同じ日付の4月18日に入国していますが、何かの儀式がある日なのでしょうか。

台湾の祝日などを調べてみましたが、特に主だった行事は見つかりませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする