鶴見義隆(70) 覚醒剤所持の男、逃げ遅れ逮捕。 職質されやすい車や人のポイント。

覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出ていた男が逮捕されました。

逮捕されたのは鶴見義隆容疑者(70)。

鶴見容疑者他、数名が乗る軽自動車は事故の10分ほど前、警察の職務質問を振り切り逃走、その後事故を起こしています。

事件概要と警察は始めから鶴見容疑者をマークしていたのか追ってみたいと思います。

スポンサードリンク
 

事件概要

20日午前0時50分ごろ、名古屋市東区の交差点で、信号待ちをしていたタクシーに軽乗用車が衝突した。

この事故で、この軽乗用車の運転手と他に乗っていた数名は車から降り逃走し、鶴見義隆(70)だけが逃げ遅れ、逮捕されました。

警察は、軽乗用車から逃走したほかの人物の行方を追っており、ひき逃げ事件として捜査している。

鶴見容疑者は、去年8月に同市中村区のパチンコ店で覚醒剤と麻薬を所持しており、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕状が出ていたため逮捕されました。

タクシーに乗っていた40代の女性が軽いケガをしている。

名古屋市でパトカーが追跡していた軽乗用車がタクシーに衝突し、乗っていた数人が逃走。逃げ遅れた男1人が覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された。

NNN

事件現場

  • 20日午前0:40頃 名古屋市千種区城山新町で警察の職務質問
  • 20日午前0:50  名古屋市東区東桜2丁目の市道交差点でタクシーに衝突

NNN

職務質問がきっかけで逮捕に至る

今回事件では職質を振り切って逃走後、事故を起こし、40代女性がケガを負ってしまいましたが、鶴見容疑者の逮捕は職務質問きっかけでした。

ふと、どんな車や人だと警察の目に留まってしまうか気になったので下に挙げました。

隊員が運転が不審な軽乗用車を見つけ、運転手を職務質問しようとしたところ、そのまま逃走。約10分追跡したが、途中で見失った。事故が起きたのはその直後で、左折しようとした軽乗用車と信号待ちのタクシーがぶつかったという。

朝日新聞

スポンサードリンク
 

職務質問の対象<車両編>

こちらではネット情報、個人的見解含めて職務質問の対象となる事例、ポイントをまとめてみました。

車で職質されるケース

  • 事故や犯罪に関連する検問
  • 深夜のコンビニでの仮眠
  • 深夜の公園など人気のないところでの駐車
  • 不審行動をとった場合

検問ではの車両の条件に当てはまってしまった場合、特に悪い事も起こさず挙動不審でなくとも、これに当てはまってしまった場合は仕方ないようですね。

職質されやすい車

  • 低年式の高級車
  • 傷や整備不良個所がある車

単に整備不良であるという理由だけではなく、「傷や故障個所を直さずに平気で乗っている=人間的・性格的に問題があるドライバーの可能性が高い」という理由もあるようです。

CarMe

職務質問の対象<人物編>

次に職質されやすい人・対象になる人についてです。

mengym.net

季節に見合わない格好。

真冬なのに半袖・半ズボン・サンダル、真夏なのにコートにフード、など。

迷彩柄の服とアクセサリー

武器など危険物所持の可能性が推測される。

実際にミリタリー系の格好している民間人は危険なエアガンやナイフの所持率が高いそうです。

警察署ごとのマニュアルやルールもあるようで、迷彩柄の服装で、大きなバッグはまっ先に職務質問の対象のようですね。

挙動不審

落ち着かない様子でキョロキョロあたりを見回してる。

警官を見つけた途端、急にUターンするなど、警官と遭遇したときのリアクションがおかしい。

番外編

何もしていないのに、職務質問される人、周りにいませんか?

私の周りにいる何度も職質されるのが悩みの知人について考えてみました。

短髪で目つきが鋭く、全身黒い服が定番、という人がいますがこれはなんとなく納得できます。

イヤホンを耳に音楽聞きながらゴキゲンに歩いているだけなのにナゼ・・・という知人は芸術家です。

当時20代だった彼は年齢より10歳くらい年上にみえ、今どきのファッションなどにも全く興味はなく、地味でも派手でもない普通の服装。

しかし独特の雰囲気とぼーっと宙を見るような眼差しに、生まれながらの強めの天然パーマが加わることで警察の方には怪しく見られてしまったのかもしれません。

まとめ

事件内容より職務質問に重きを置いてしまいましたが、職務質問により容疑者逮捕に繋がることは往々にあるようです。

今回も去年8月に逮捕状がだされていた容疑者が職質により発見されました。

事故になってしまいましたが、容疑者だけでなく逃げだした運転手他数名も覚せい剤所持の可能性があるかもしれません。

覚せい剤蔓延防止のためにも真相が明らかになることを願います。

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする