小川遥資 小川勝也参議院議員の長男 6回逮捕歴まとめ 小学校の女の子の胸をつかむ 性犯罪の再犯率について

女子児童へのわいせつ行為を繰り返した疑いで小川勝也参議院議員の長男、小川遥資が再逮捕されました。

その逮捕歴についてまとめました。

スポンサードリンク
 

概要

6回目の逮捕となったわいせつ事件の概要がこちらです。

小川遥資容疑者(22)は5月、東京・練馬区で小学生の女の子2人に胸をつかむなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、小川容疑者が女の子に近付く様子が防犯カメラに映っていました。小川容疑者は小川勝也参議院議員の長男で、女子中学生の胸を触るなどしたとして3月に逮捕・起訴されていましたが、保釈中に別の小学生へのわいせつ事件で逮捕されていました。取り調べに「逮捕されたのであれば私がやったと思います」と容疑を認めています。

出典;ANN

容疑者プロフィール

名前:小川遥資(おがわ・ようすけ)
年齢:22才
住所:東京都千代田区麹町
大学:日大芸術学部

日本大学芸術学部スキー部に所属していた。

父親は民進党の小川勝也参院幹事長

出典;ANN

スポンサードリンク
 

逮捕歴について

小川容疑者は今回で6回目の逮捕となりましたが、過去の逮捕歴についてまとめました。

  • ①回目(2017年11月2日逮捕)

10月31日午後4時ごろ

埼玉県所沢市の路上で、女子児童の服をつかみ、転倒させる暴行を加えた

  • ②回目(2017年11月22日逮捕)

10月20日午後3時50分ごろ/所沢市の路上で下校途中の小学生女児にキス。

同日午後4時ごろ、同じく所沢市の路上で別の小学生女児の身体を触る。

  • ③回目(2017年3月7日逮捕)

2017年10月12日千代田区内の路上で歩いていた女子中学生に近づき、背後から口をふさいでわいせつな行為をしようとし、頭部打撲など全治約1週間のけがをさせた

  • ④回目(2018年6月13日逮捕)

2018年5月14、東京都練馬区で小学生女児の胸をわしづかみ。

⑤回目(2018年7月9日逮捕)

2018年5月13日強制わいせつ 路上で小学生の女児の胸を服の上からわしづかみにした

⑥回目(2018年9月3日逮捕)

2018年5月7日東京都練馬区の路上やマンション敷地内で小学生の女の子2人に胸をつかむなど、わいせつな行為をした疑い

ネットの反応

2017年から2018年で6回も逮捕されてるんでしょ?
テレビ朝日は、なぜ大々的に放送しないの?
大々的にに放送してたら、防げてたかも。
新潟の事件の時、テレビ朝日は何って言ってた?
思い出して。
他人の子供だから、どうでもいいの?
親が立憲民主党だから、放置なの?
離党を受理しない党も問題がある。
親の監督不行き届き責任は?
成人といっても、まだ22なんでしょ。
殺人が起きないと放送しないの?
殺人が起きないと党で責任取らないの?
女の子が被害に遭わないように、守ろうよ。
お願いします。

Yahoo!ニュース

なんでこんなに短期間に再々犯として逮捕される?
少なくとも再犯の時点で実刑じゃなければおかしいだろ。

Yahoo!ニュース

もう大人だから親の責任はない、とは言えないぐらい、繰り返しますね。
お父様は、政治よりも、息子のために行動してください。
家族も守れない方に、国は護れません。

Yahoo!ニュース

まとめ 小児わいせつの再犯率について

民進党参院幹事長の息子であることももちろん注目される理由ではありますが、その逮捕歴についても驚かせられます。

標的とされるているのが小学生、女子中学生ばかり。

小児わいせつの再犯率はとても高く、その率は84.6%というアメリカの統計もあるようです。

また、性犯罪を犯した人たちは、「中高一貫の某有名私立高校の出身」、「結婚し、社会的にそれなりの地位となる職業についていた」など一見普通の一般的な社会生活を送っている人も多く、親の影響、激務、様々な要因で性犯罪へ手を染めてしまうようです。

ある日突然道を間違えるのではなく、少しずつ間違いを積み重ねていき、気がついたときには大きく踏み外してしまっている

出典;LITERA

いずれにせよ、性的虐待を受けた子供は摂食障害、おねしょ、躁鬱などの兆候もあらわれるなど後々精神になんらかの影響が受けてしまうようです。

性犯罪の更生プログラムも必要ですが、日々の家庭や職場の環境やストレスについての見直し、相談・息抜きできる人間関係と社会作りが大切であると感じました。

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする