岸本和也容疑者 同僚女性の父親の頭など包丁で複数回刺す 

岸本和也容疑者(21)が同僚女性の父親の頭部などを包丁で数回刺し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

新潟県三条市の岸本容疑者は同県長岡市琴平の高橋秀行さん(54)宅に侵入し、包丁で頭などを数回刺し、重傷を負わせました。

スポンサードリンク
 

犯行現場

4月14日午後11時頃、岸本容疑者は高橋さん宅へ侵入した。

休日の在宅時を狙っての犯行でしょうか。

出典;FNN

出典;ANN

障子が破れた様子が映る犯行現場。

容疑者ともみあった形跡でしょうか。

スポンサードリンク
 

岸本容疑者と被害者の関係

当事者二人には面識はなかった。

しかし、被害者の高橋さんの長女が岸本容疑者と同じ会社に勤める同僚であるという。

岸本容疑者は包丁を自ら持ち込んで犯行におよんでいる。

現在、警察が詳しい動機を調べているが、岸本容疑者は「長女とのトラブルはなかった」と話している。

三条市から長岡市までは車で30分ほどの距離がある。

高橋さんは重傷を負ったが命に別条はないそうです。

面識はなかったとしても長女を介して犯行におよんだ何かしらの理由があったのでしょうか。

詳細がわかりましたら更新致します。

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする