千葉県八千代市民家で女性二人の遺体 江戸川区鉄道事故で死亡の男性との関係は?

9日午前、千葉県の民家で70代と40代とみられる女性2人の遺体が見つかりました。

8日には江戸川区で50代の男性の鉄道事故により死亡していて、70代女性の息子とみられています。

女性2人は親子とみられているため、40代女性と男性は兄妹になると推測しますが、こちらは概要です。

スポンサードリンク
 

概要

9日午前11時20分ごろ、千葉県八千代市八千代台北の民家で、70代と40代とみられる女性2人の遺体を、警視庁と千葉県警の捜査員が発見した。捜査関係者によると、2人の遺体は2階の別々の部屋で見つかり、遺体にはバットのようなもので殴られた痕があった。女性2人は親子とみられ、県警が殺人容疑を視野に捜査している。

県警によると、8日に東京都江戸川区で50代とみられる男性が死亡する鉄道事故が発生した。警視庁小岩署員が男性の身元確認のため同市の親族宅を訪れたところ、反応がなかったため、県警に応援を要請。捜査員が室内に入り、2人の遺体を発見した。

男性は死亡していた70代とみられる女性の息子とみられ、県警は男性の関与も含め慎重に経緯を調べる。

出典;産経新聞

9日午前11時25分ごろ、千葉県八千代市八千代台北5の民家で女性2人が死亡しているのを、県警八千代署員が見つけた。捜査関係者によると、殴られたような痕があり、県警は殺人事件とみて捜査している。親族とみられる男性が8日朝、東京都内の駅で死亡しており、県警が関連を調べている。

 八千代署などによると、8日午前8時50分ごろ、50代くらいの男性が東京都江戸川区の京成江戸川駅で特急電車にはねられて死亡した。同署員と警視庁小岩署員が9日、身元確認のため男性の関係先を訪れ、70代と40代の親子とみられる女性2人が別々の部屋に倒れているのを発見した。

出典;毎日新聞

スポンサードリンク
 

発見場所

遺体が発見されたのは千葉県八千代市八千代台北の民家。

京成八千代台駅から北へ約200メートルとのことです。

前日の男性の鉄道事故があったのは京成江戸川駅で八千代台駅までは車で約40分の距離です。

近所住民の声

近くに住む男性は、「民家に住む女性は元気な様子だった。何があったのだろうか」と話しているとのことです。

事件詳細

現段階では詳細は明らかになっていません。

警察が女性2人の遺体が発見された事件と男性の鉄道事故の関与を捜査しているとのことです。

詳細が明らかになりましたら、情報を載せていく予定です。

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする