池田和紀 顔画像 盗撮現場の学習塾はどこ? 動画ファイル3700本!!2400人を盗撮 

「女の子が用を足す姿を見たかった。性欲を満たすためだった」。

学習塾経営者の池田和紀容疑者(42)が塾のトイレにカメラを設置し、盗撮したとして逮捕されました。

スポンサードリンク
 

概要

池田和紀容疑者は2012年7月ごろから今年5月まで、約6年間盗撮を続けていたとみられており、容疑については認めています。

警察によると池田容疑者は、今年3月から5月までの間、千葉県内にある学習塾の女子トイレ内にカメラを設置し、10代の中学生と高校生の少女2人が用を足す姿を盗撮した疑いが持たれている。

池田容疑者は置き時計型の隠しカメラをトイレの中に置いていて、塾内からは7台の隠しカメラが押収されたという。

池田容疑者のパソコンなどからは約6年間にわたりのべ約2400人分の動画が見つかっていて、警察は長期間にわたり盗撮を繰り返していたとみて調べている。

出典;NNN

経営していた学習塾の女子トイレなどにカメラを設置し、児童ポルノを製造したとして、千葉県警少年課は3日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(盗撮製造)の疑いで、元塾経営者で千葉県野田市山崎の自称無職、池田和紀容疑者(42)を逮捕した。池田容疑者は容疑を認めている。 逮捕容疑は3~5月、自身が経営する同県内の学習塾の女子トイレに設置したカメラ内蔵の置き時計などで、県内に住む女子中高生2人を計11回にわたって盗撮したとしている。

同課によると、保護者からの相談で事件が発覚した。学習塾や自宅を家宅捜索したところ、延べ約2400人の映った計約3700本の動画ファイルが見つかった。同課は6年近く盗撮を続けていたとみて余罪を調べる方針。

出典;産経ニュース

押収されたファイルやカメラについて

驚くのは押収された動画やカメラの数の多さです。

  • 押収された動画の数:自宅から押収された動画ファイルは約3700本
  • 被害人数:中高生や塾講師の女性延べ約2400人
  • 押収された盗撮用カメラ:塾から7台、池田容疑者自宅から12台
  • 盗撮していた期間:2012年7月ごろから今年5月まで、約6年間
  • 盗撮場所:トイレ便器や出入口。事務所の机の下。

カメラはペンや置時計の中に仕掛けられていました。

出典;NNN

塾に通う女子生徒がレンズの光に気付き、今年5月、関係者を通じて「トイレにカメラが仕掛けられているようだ」と県警に通報。捜査員が同塾を調べ、池田容疑者が盗撮していたことを認めた。

塾から7台、自宅から12台の盗撮用カメラが見つかり、動画はノートパソコンや外付けハードディスクに保存されていた。現時点で動画の販売やネットなどへの流出は確認されていない。塾は6月に閉鎖された。

出典:千葉日報

スポンサードリンク
 

容疑者プロフィール

  • 池田和紀容疑者
  • 42歳
  • 千葉県野田市山崎
  • 元塾経営者で自称無職

出典;NNN

気になる現場

さて、気になる盗撮が行われていた学習塾ですが、理慶学院という塾だということが判明しております。

現在ホームページは閉鎖されております。

ネット反応

コンビニのトイレで盗撮カメラを発見したことがあります。
店員さんに通報しましたが、その後警察が現場検証に来たわけでもなく、事件を有耶無耶にされた感じがします。

盗撮カメラはどこにでも仕掛けられていると考えた方が良さそうです。

Yahoo!ニュース

盗撮塾は

氷山の一角かも

気を付けて

Yahoo!ニュース

これは余りに被害が多過ぎだ。
2400人の盗撮とか極刑に値する。
警察の皆さんみも2400人の動画確認お疲れ様でした。

Yahoo!ニュース

ネットでも盗撮に使用出来る小型カメラなとが安易に販売されている。簡単に素人でも購入出来てしまうのも盗撮を助長させているかも知れません。購入にも規制が必要だと思います。

Yahoo!ニュース

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする