水谷嘉治容疑者 顔写真 ハンマーで10歳男の子の頭部殴打

小学5年の10歳の男の子の頭をハンマーで殴り、全治2週間のけがを負わせた水谷嘉治容疑者(60)が逮捕されました。

水谷容疑者は「殴って殺そうとした」と容疑を認めている。

母親不在のアパートで突然何が起こったのでしょうか。

スポンサードリンク
 

事件概要

水谷嘉治容疑者(60)は23日午後8時10分ごろ、名古屋市のアパートの一室に押し入り、ハンマーで小学5年生の男の子の頭を殴るという事件が起こりました。

水谷容疑者と男の子は同じアパートに住んでいて、犯行時「うるさい」と言いながら部屋に侵入したということで、警察は騒音トラブルがあったかなども含め、詳しい動機を調べています。

出典;JNN

事件現場

出典;JNN

水谷容疑者が押し入ったのは会社員女性(34)方一室で、頭部をハンマーで殴られたのは女性の三男である小学5年生の男の子。

男の子(10)は、母親と中学生の兄2人との4人暮らしで、事件当時、母親は外出しており、兄弟3人で留守番をしていた。

水谷容疑者は1階右下の部屋に住んでいた。

突然押し入ったアパートは2階中央あたり警察官が立っているところ。

中学3年、中学1年の兄2人には怪我はなかった。

スポンサードリンク
 

容疑者プロフィール

水谷嘉治

名古屋市中川区蔦元(つたもと)町

無職 60歳

出典;nagoyatv

事件直後の様子

こちらが事件直後の映像写真です。

パトカーのサイレンと警察官が「お前が殴ったのは子どもだけか。」「どこ殴ったんだ」という大きな声が響きます。

出典;JNN

男の子は逃げ出し、アパート近くにいた警察官に助けを求めました。

水谷容疑者はアパート前の通路にいたところを取り押さえられました。

手にはハンマーを持っていたようです。

ハンマーは家庭用のもので、打ちつける部分が金属製だということです。

男児は後頭部打撲などで全治2週間のけがを負いました。

事件の背景

警察は、背景に騒音トラブルがあった可能性があるとみて動機などを調べています。

被害にあった男の子は、水谷容疑者について「数日前にも一度怒鳴りつけられたことがある」と警察に説明しています。

警察の調べに対し、水谷容疑者は「殴って殺そうとした」と容疑を認めているということです。

 

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする