超簡単お抹茶教室 コーヒー感覚で抹茶をいただく

ミニストップから2018年2月20日より3週間限定で「お茶濃」スイーツが3品登場しています。

風味豊かな最高級抹茶を使用、「ありえないほど濃い抹茶ジェラート」の「ななや」を運営する丸七製菓監修とのことでかなりそそられますが、ふと、「スイーツではない普通の抹茶が飲みたい」と思いました。

そこで簡単に抹茶を楽しむ方法はないか調べてみました。

コンビニ、アイス、抹茶ラテ、抹茶を使ったスイーツはもう定番です。

しかし茶道をたしなむ人以外、抹茶をいただく機会ってなかなかないです。

もしくは京都や金沢の庭園のお茶屋で、といった印象ですが作法や形式はすっとばして抹茶が飲みたい。

スポンサードリンク
 

たったこれだけです。

1. 広口のマグカップにティースプーン軽く1杯の抹茶を入れます。

2. 70-80℃のお湯を入れます。

3. 茶筅(ちゃせん)で”m”の字を書くように素早く混ぜる。

出典;allabout.co.jp

本来、ティースプーンは茶杓(ちゃしゃく)、マグカップは茶碗を使うのですがわざわざ購入しないで良さそうです。

カフェオレボウルがあれば良さそうですね。

茶筅(ちゃせん)はあのミニ泡だて器みたいなものです。

100円ショップで売っているそうです。

電動ミルク泡だて器でもOK。

肝心の抹茶はどこで手にいれるか。

これはスーパーなどでもありそうですが、アマゾンで「伊藤園 気軽に抹茶 30g」(¥368)を見つけました。

「お点前にも使える」と大きく書いてあり 茶筅(ミニ泡だて器)の写真付きなので安心です。

本来の作法や工程はお茶を美味しく頂くためのものなのでしょうが、これならハードルも高くなく、「コーヒー豆を自分で挽いてコーヒーを入れた」くらいの感覚で楽しめそうです。

スポンサードリンク
 

「ななや」スイーツはどんな抹茶?

冒頭でスイーツではなく普通の抹茶を飲みたいと書いていますが、やっぱり気になる超濃厚抹茶ジェラートの「ななや」は2016年8月18日に直営店を青山にオープンしています。

抹茶の濃さをNo.1~7で選べ、No.7は、「抹茶そのものを食べているかのような濃厚さ」とのことです。

出典;cake.tokyo

この感覚を味わってみたいのでまずはお抹茶をいただいてから出かけてみたいと思います。

実店舗に足を運べない方は、ミニストップ限定コンビニスイーツで「ななや」の濃いお茶を体験できますね。

お濃茶モンブラン、お濃茶ケーキ(スティックケーキ)、お濃茶プリンの3種類です。

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする