27歳男 高橋渉容疑者顔写真は?自宅に火をつけ逃走 母親に全治3ヶ月ケガ

先月9日、高橋渉容疑者(27)が母親を殴るなどしてケガを負わせた上に、住宅に火をつけ、自宅合わせ7棟が焼けました。

自宅に火をつけるほどの怒りがなぜ爆発してしまったのか詳細を追いました。

スポンサードリンク
 

事件概要

高橋渉容疑者(27)は先月9日、千葉県松戸市にある木造2階建て住宅にて、一緒にすむ50代母親との口論の末、母親を殴るなどして全治3ヶ月のけがを負わせました。

母親が救急搬送された後、高橋容疑者は部屋に火を付け、逃走しました。

自宅合わせ7棟が焼けるという惨事にまで発展してしまいました。

高橋容疑者は両親とこの住宅に住んでいて、火災当日、50代の母親と口論になり、母親を殴るなどして全治3カ月のけがを負わせたとして逮捕されていました。母親が救急搬送された後、高橋容疑者は部屋に火を付けて逃走したということです。3日後に自宅に戻ってきたところを捜査員が発見しました。この火事では火元となった高橋容疑者の自宅を含め、合わせて7棟が焼けました。

出典;ANN

容疑者プロフィールと顔写真

  • 高橋渉容疑者
  • 27歳
  • 千葉県松戸市
  • 母親と同居

母と子、二人暮らしだったのか、父親はいたのかは確認できませんでした。

高橋容疑者は何らかの職業には就いていたものと思われます。

残念ながら顔写真などはみつけることはできませんでした。

スポンサードリンク
 

事件現場

千葉県松戸市

木造2階建て住宅

映像から集合住宅と思われます。

出典;ANN

放火罪について

母親に負わせた全治3ヶ月のけがというとよほど重症に思われます。

27歳の男に思いきり殴られたらひとたまりもありません。

しかも自分の息子に暴力をふるわれたとなれば情けないやら悲しいやら。

そのうえ住居まで失ってしまいました。

自分たちだけならまだましも、近隣まで巻き込むことになってしまいました。

出典;ANN

放火についてはどのくらいの罪の大きさになるのでしょうか。

放火罪は大きく分けて3種類。

今回はどのような刑に値するのかは現在のところはわかりませんが、「現住建造物等放火罪」にあたると思われます。

とても重い罪ですね。

現住建造物とは、現在人が住んでいる、生活をしている建物・乗り物などのことです。法定刑は、「死刑/無期、5年以上の懲役」と非常に重い罪です。

出典;keiji-pro.com

高橋容疑者は逃走3日後に自宅に戻ってきたところを捜査員に発見されたようです。

容疑については認めていて、警察が動機などの詳細を捜査中です。

普段から親子関係になんらかの亀裂があったのか、高橋容疑者の抑えられない怒りのような恨みのようなものを感じます。

スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする